« 緑の200系に会いたくて北へ… | トップページ | 鉄道を動画撮影する手法「アングル固定編」第1回 »

2011年5月24日 (火曜日)

たまたま訪れた方をブログ読者にするには何をすべき?

たまたま訪れてくれた一見さんを
読者に変えるには何をすべきなのか?


オリジナルのバナー画像を使って
サイドバー項目が賑やかで
洗練されたデザインのブログページという
パっと見のインパクトがあるページじゃないの?


一理あるかもしれない

でもね
それだけじゃないと思うんですよね


■サイドバー項目の何処に何を並べていますか?

■コメントしやすくなっていますか?

どうやらこの2つのポイントが重要な要素だと思った

何故ならこの2つのポイントは
カスタマイズやブログデザインについて
全く知らない初心者ブロガーでも
簡単に出来る事なのだからである


要は意識しているかどうかである

まず1つ目のポイント
■サイドバー項目の何処に何を並べていますか?

サイドバーの最も目に止まりやすい位置に
どんな項目を設置しているか?


見に来た人にとって
役に立つパーツを配置していますか?


およその初心者ブロガーの方は
「サイドバー項目をまず賑やかにしよう」
という事に注力するあまり
読者にとってはどうでもいいような
ブログパーツを配置していますね


■プロフィール
■最新記事
■人気記事
■カテゴリー
■コメントを表示

一見さんが記事を見て
興味なさそうな記事だったとしても
サイドバーの目立つ場所に上に書いた項目があったなら
もうちょっと見てみようかなと思うかもしれない


こう言ったチャンスを自らの手で放棄していますね


もう1つのポイントである
■コメントしやすくなっていますか?について

■名前
■メールアドレス
■アドレス(URL)
■コメント


■コメント後の画像認証入力

全て必須にしている方って
コメントする方の手間を少しでも考えた事ありますか?


挙句の果てには
コメントは管理人が公開するまで保留・・


画像認証にしているならアドレス(URL)や
メールアドレスを必須にする必要ないのでは?


コメントしてみようかな
どうしようかな・・?
と思った人だったら煩わしい事があるなら
コメントしなくてもいいか
そう考える人もいるだろう

|

« 緑の200系に会いたくて北へ… | トップページ | 鉄道を動画撮影する手法「アングル固定編」第1回 »

より良いブログへの取り組み」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまたま訪れた方をブログ読者にするには何をすべき?:

« 緑の200系に会いたくて北へ… | トップページ | 鉄道を動画撮影する手法「アングル固定編」第1回 »