« 下りカシオペアの動画撮影地ガイド(蓮田駅ホーム編) | トップページ | 上りカシオペアと北斗星の動画撮影地ガイド(東大宮沿線編) »

2010年10月13日 (水曜日)

上りカシオペアと北斗星の動画撮影地ガイド(久喜駅ホーム編)

今回の撮影ポイントは
宇都宮線の久喜駅である

晴れの日向きではなく
曇りや雨の日向きのポイントである

上り線を通過する
カシオペアや北斗星を
対面ホームである下り線の
2番線ホームの新白岡寄りの
ホーム端から撮影をする

光学10倍ズームの望遠状態から
少しずつ引き動作
機関車通過後に
振り向き動作で
車両後方を画面に入れる


上りカシオペアと北斗星(久喜駅ホーム) posted by (C)ユウぱぱの鉄道ムービー館byフォト蔵

2番線から見た
ホーム自体は直線区間であり
駅の通過アナウンスにて確認を出来ます

久喜駅のおよその通過時刻は
カシオペア
8時38~39分頃

北斗星
8時53~55分頃

〇撮影する上で気を付けた点
望遠状態~広角側に引いた時
そして振り向いた後のアングルが
可能な限り水平に見えるかどうか
事前にカメラワークの確認をする事

三脚の高さ
三本の脚をほんの少し伸ばして
微調整が出来る程度にする
(しゃがんだ状態で調度良い高さにする)

ここでの三脚使用は
高さを得る道具ではなく
安定したカメラワークを得る為の道具と心得よ

ホームの黄色い線の内側で撮影する事
久喜駅の2番線ホームは
下り線の発着や通過する車両もあり
乗降するドア位置ではない位置で
三脚をセットして迷惑とならないように
通過する車両が接近したら
後ろに下がる配慮をする

更新の励みになりますので
この記事がナイスだと思った方は
下のアイコンのいずれかをポチっとお願いします(^_^)

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道動画へ
にほんブログ村

|

« 下りカシオペアの動画撮影地ガイド(蓮田駅ホーム編) | トップページ | 上りカシオペアと北斗星の動画撮影地ガイド(東大宮沿線編) »

ユウぱぱの動画撮影地ガイド」カテゴリの記事

コメント

ユウぱぱさん、今晩は

四苦八苦ののち、リンク張れました!
宜しくお願い致します。

蓮田、久喜、拝見しました。
しっとり感漂う画ですが、主役の迫力はハッキリ
出ていると思います。
しかし私と立ち位置が全く違うのには驚きました。
蓮田も久喜もハイアングルで行っています。
しかも最端部で・・・
こういう画を見せられると、自分もやってみようの気が
ウズウズと・・・
また一つ楽しみが増えました!

投稿: 桃太郎 | 2010年10月13日 (水曜日) 午後 11時15分

桃太郎さんへ
リンクありがとうございます

蓮田と久喜のカメラワークは
どちらも同じような撮り方なので
参考にしてもらえたら嬉しく思います

投稿: ユウぱぱ | 2010年10月14日 (木曜日) 午前 12時59分

他所様のブログですが、
久喜駅南側、カーブで新幹線くぐる手前辺りから撮影された写真を拝見したことがあります。
ちょうど久喜駅ストレートの突き当たりくらいでしょうか。
駅出てすぐの線路脇はフェンスが増設されて撮影不可能ですが、
その先はまだ低い柵だけみたいですね。
東大宮駅北側アングルみたいに撮れそうな感じですが、
実際はどのようになるのか気になるところです。

投稿: スノ・ラビ | 2010年10月14日 (木曜日) 午前 11時20分

スノ・ラビさんへ

東大宮沿線みたいなアングルですか
面白そうですね

今度行ってみたいと思います

情報ありがとうございます

投稿: ユウばぱ | 2010年10月14日 (木曜日) 午後 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 下りカシオペアの動画撮影地ガイド(蓮田駅ホーム編) | トップページ | 上りカシオペアと北斗星の動画撮影地ガイド(東大宮沿線編) »